きらきら星プロムナード

~はじめての遠足~年少クラス春の遠足

天気がよい5月の日。年少クラスさんはバスに乗って天地山公園に出かけました。

バスからおりた子どもたち。みんなで行くはじめての遠足にワクワクしています。

クラスごとに集合して、「しゅっぱーつ!」

木陰の道をすすんでいくと。

「あっ みつけた!」 虫をはっけんしたり

イガイガのおもしろい形。カエデの実も発見しました。

みんなで長い階段をのぼって。

「よいしょ!よいしょ!」がんばって!

さらに芝生のお山をのぼっていくと。

頂上に到着しました!

おなかがすいたので、さっそくおまちかねのお弁当の時間。

手をあわせて食事のごあいさつもしっかりできるようになりました。

広い空の下、海が見渡せる山の上。風がとても気持ち良い中、おいしいお弁当をみんなで食べました。
お弁当を食べ終わった後は、芝生の上で思いっきり遊ぶ子どもたち。


芝生の上での追いかけっこ。子どもたちは元気いっぱいです。


芝生で遊んだあと、みんな集合。先生がリュックから何かを取り出しました。


カラフルなアメが入ったびんです。みんな目がくぎづけになっています。


おやつを食べて「おいしいね!」


おやつを食べた後は、すべり台でいっぱい遊びました。

長いすべり台に大満足の子どもたち。

帰りも長い階段を下って。

クラスごとに集合して、バスに乗って幼稚園に帰ります。時間いっぱい遊ぶことができた初めての遠足。子どもたちの満足そうな顔がとても印象的でした。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP