きらきら星プロムナード

〜子どもたちの劇づくりの会〜年中・年長クラスリハーサル 


子どもたちの劇づくりの会。今週、年中クラスと年長クラスのリハーサルが行われました。


本番と同じホールの舞台を使って行われる劇のリハーサル。


背景がはられた舞台の前には、お客さんの子どもたちがいます。

劇の中では、子どもたちはたくさんの小道具や大道具を使います。


背景の草を運ぶ年中さん。劇の準備も子どもたちの役目です。


シーンが変わる年長さんの劇。きらきら星の劇づくりの会では、舞台転換も子どもたちが協力して行います。

年長クラスさんは衣装を着ての演技。お客さんの年中さんや年少さんはあこがれの眼差しでみつめています。

年長の子どもたちが、話し合って作り上げた台本。長いセリフもがんばって練習してきました。


子どもたちにあたるスポットライト。だんだんとお話の中に入り込んでいきます。


舞台の上で、友達といっしょに動きを合わせて演じています。


劇の中でお気に入りの場面。楽しくて思わず笑みがこぼれる年中さんたち。


お客さん役の子どもたちから聞こえる笑い声。舞台に立った子どもたちは、自分が演じた反応を感じることができます。


劇が終わって、一列にならぶ年中さん。


一人ひとり、演じた役と名前を言って最後のあいさつ。


劇にするお話を決めるところから、少しずつ劇を創ってきた年長さん。

たくさんのお客さんの前で披露する本番がいよいよ幕開けです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP