きらきら星プロムナード

~おにぎりもって宝さがし~年長さよなら遠足

朝からとっても良い天気のこの日。


年長クラスの報告屋さんが幼稚園の郵便受けに不思議な巻物を発見しました。


「てんぐさんからの手紙!?」


てんぐさんのかくした宝をさがす冒険がはじまりました。

「たからはやまのうえにあるって!」「どこのやまかな?」


「大きな岩があるとことにたからがあるって!」

みんなでいっぱい遊んだ矢留山「ここに大きな岩はなかったね。」

山の上にあるはずのたから。「こっちかな!?」


クラスそれぞれ宝をめざして、道を進みます。

あたりには黄色い菜の花がいっぱい。幼稚園のまわりに春がやってきました。

クラスの友達といく最後の遠足。ぎゅっと手をつないで道を進みます。


長い階段をのぼって進むと・・・。


さらに長い階段を発見!のぼれるかな?


登り坂を進むと見晴らしのいい山の上に着きました。


「ここにたからがあるかも!」探検のはじまりです!


大きないわがいっぱい。道なき道をすすむと・・・。
「あれー!。たからはどこだー!」

「あっ!あれ!」


「あった!」くろいふくろにはいった宝を発見!

ここにでも発見!

「やったー!」こっちもたからを見つけました。

てんぐのたからの中身は、「おもちゃのおまけつきグリコ」でした。
「いえーい!」みんな手をたたいて喜んでいます。

無事宝を発見した子どもたち。おたのしのみのお昼は、お家の人が愛情こめて握ってくれた「おにぎり」

「みて!サッカー!」

子どもたちの大好きな「おにぎり」 とってもうれしそうです!

大好きな人がつくってくれたおにぎりを、手に笑顔が広がります。

おにぎりにそえられたメッセージ。「みて!おてがみついとお!」

 おにぎりを大事そうに両手に持って。「いただきます!」

「おいしいね!」友だちといっしょに食べるおにぎり。会話もはずんで、とっても楽しいひと時でした。

大冒険を終えた子どもたち。

帰りの田圃道で子どもたちのうれしそうな声は鳴りやみません。

ずっとこの楽しい時間が続いてほしいと思うような年長さん最後の遠足でした。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP