きらきら星プロムナード

発見がいっぱい!秋のネイチャースクール

年中クラスの秋のネイチャースクールがはじまりました。

久しぶりの幼稚園の外。手を繋いでみんなといっしょに歩きます。

「あっ!しろいおはな!」道すがらかわいいお花をみつけました。

坂道をのぼって、向かうのは森の中。

森の中は、ひんやり静か。どんどん奥にすすんでいくと‥‥

「せんせい!どんぐりおちてる!」 それを聞いた子どもたち。「どこどこ!」 みんな地面を調べ始めます。

「あった!」

「いっぱいある!」森の中はどんぐりがいっぱい。子どもたちはひろいながら進みます。

「なんか、あかいのがある!」子どもたちが何かをみつけました。「とまとかな!?」

これは「からすうり」 「やわらかいね。」さわって感触を確かめています。

「もうすぐつくよ!」 40分近く歩いて、到着したのは「どんぐり山」です。

「どんぐりさがしにいこ!」さっそくどんぐり山を探索です。

「ぼうしがついとお。」

「くろいどんぐり!」

「みて!ちっちゃいの!」

「いっぱいついてる!」

「みて!いっぱいみつけた」

「じゃーん!」あっというまにいろんな種類のどんぐりを発見した子どもたち。

「くり!?」「ちくちくするね!」おそるおそるさわってみる子どもたち。

中をひらくと、立派なくりが!

さらに森の中を探検です。

「こっち!こっち!」森の中を駆け回るこどもたち。

「くりがあるよ!」「どこどこ」子どもたちはくり探しに夢中です。

「いっぱいみつけた!」

森の中でいっぱいあそんだ子どもたち。「おなかすいた!」いっぱい遊ぶとお腹がペコペコ。

シートを広げてみんなとおべんとう。みんなと話しながらモリモリ食べるたのしい時間です。

「ごちそうさま」幼稚園に戻る準備。シートを頑張って、自分でたたみます。

どんぐり山にさようなら。次はどんな発見があるか、楽しみな秋のネイチャースクールです。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP