きらきら星プロムナード

年長クラスリレー競走〜みんなとつなぐバトンリレー〜

きらきら星幼稚園の伝統種目、年長クラスリレー競走。

運動場のトラックにはバトンの練習をする年長さんが、長い列を作っています。

 

「はいっ!」という掛け声とともに、受けわたされるバトン。

バトンを手に、いっしょうけんめいはしる子どもたち。

「リードせな!」リードも上手になってきました。

本番と同じリレー競走の練習が始まりました。

「がんばるぞー!」「えいえいおー!」

「よーい」ピストルの音を合図にスタートです。

「がんばれー!」クラスのみんなも大きな声で応援です。

「はい!」チームの仲間と息をあわせてバトンをつないでいきます。

アンカーがゴールテープを切ります。2位とはほんの少し差でした。

3位、4位も、最後まで あきらめない好レースでした。

負けたチームも、決勝まで進んだチームに拍手をおくります。

バトンをつかってのリレーは年長の子どもたちにとっては、簡単ではありません。

練習を重ねるごとに、子どもたちは同じチーム同士だんだん息があってきまました。

「チームのことをかんがえてはしったら かてる」

チームのためにつなぐバトン。

年長の子どもたちのいっしょうけんめいの力が、チームの絆をつよくしています。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP