きらきら星プロムナード

新春どんどやき~子どもたちの元気な一年を願って~


新しい一年がはじまったきらきら星幼稚園。
ホールでは子どもたちが白玉だんごをこねて、
「鏡びらき」の「おもちぜんざい」の準備をしています。


たくさん白玉が出来上がりました。
しばらくするとドンドンという太鼓の音が聞こえてきます。


お正月飾りを手に子どもたちが外に出てきました。

2歳児クラスのどんぐりさんもお正月かざりを手にうれしそうな表情。


太鼓の合図で運動場に集まった子どもたちの真ん中には
無病息災の文字がみえます。


歳神様を迎えるために飾っていたしめ縄などの
正月かざりを持ち寄って燃やす新春行事「どんどやき」が
はじまりました。

たかく立ち上る炎。子どもたちもわらべうたの「おんしょうしょう」を
歌ってこたえます。このあと、みんなで煙をあびて、
「元気で一年すごせますように」とお願いしました。


お部屋に帰って、おまちかねの「おもちぜんざい」をみんなで食べました。

「おいしいね!」

おいしいぜんざいをもりもり食べる子どもたちは元気そのものでした。
この一年、子どもたちがすこやかにすごせますように!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP