光の色と影で遊ぼう カラー・アクティビティ・パネル

今月の小さな星のアートプロジェクトは

カラー・アクティビティ・パネルというタイトルで

アート活動がスタートしました。

これは金沢の21世紀美術館所蔵の

カラー・アクティビティ・ハウスをみて

考えついたアート遊びです。

https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=10

子どもたちの前には 透明の

ビニールが貼られたパネルが現れました。

さっそくビニールのキャンバスに

思い思いに絵を描き始める子どもたち。

さらにカラフルなセロハンをはって。

夢中でパネルをつくる子どもたち。

カラフルなパネルが出来上がりました。

このパネルを外にもっていくと、

ふしぎ!光が差し込んでカラフルな影が あらわれました。

砂の上に現れたいろんな形と色の影。

屏風のようになったパネルの位置をかえると、

影の色が重なって、色が混ざって新しい色が生まれています。

できあがったアートがこちら。

実はこのアート、10月の小さな星の保育園の運動会の

入場門になる予定です。

子どもたちの日頃のアート活動のワクワクが

楽しい運動会につながっていきます。

関連記事

  1. 物語で感じるアート〜ストーリーを描いてみよう!〜

  2. きんぎょがにげた① きんぎょをつくろう〜小さな星のアート活動…

  3. ~秋からのおくりもので~「秋ランタン」作り

  4. ひんやりつめたい!氷のくれよんであそぼう!

  5. 大きなキャンバスに春をえがこう〜ダイナミックにアート体験〜

  6. 「動物たちのカーニバル」〜今年度、最後の小さな星のアート活動…

instagram

PAGE TOP