~秋からのおくりもので~「秋ランタン」作り

今月の小さな星の保育園のアートプロジェクト。

子どもたちが園庭でみつけた落ち葉や木の実を

お部屋にならべています。

どれも鮮やかな秋の彩り自然のもの。

秋がくれる おくりものです。

これから何がはじまるのかな?

色がついた紙粘土を丸めたり

平べったくして形ををつくって

その飾りにどんぐりや葉っぱを

くっつける子どもたち。

どの葉っぱや木の実にするかは

子どもたちなりに考えている様子です。

できあがったこだわりの作品。

これだけでも秋を感じさせる素敵なアート!

でも今回はこれだけでは終わりません。

今度はカゴを反対にして

はっぱや木の実をくっつけていく子どもたち。

たくさんカラフルなはっぱをくっつけると

とっても華やかなアートが出来上がっています。

秋がいっぱいの作品ができたよ!

なんだろう? かぶってみると、帽子かな?

子どもたちが選んだどんぐりや葉っぱをつけた

色紙粘土でつくった飾り。

きれいな落ち葉をあしらった 素敵なカゴ。

これを組み合わせると‥‥。

キレイな秋ランタンの出来上がり!

小さな星の保育園のホールに

輝く秋色のランタン。

自然がくれた秋のおくりもので

子どもたちの個性が輝く

ステキなランタンに仕上がりました。

関連記事

  1. 「動物たちのカーニバル」〜今年度、最後の小さな星のアート活動…

  2. きんぎょがにげた③ きんぎょはどこだ?〜小さな星のアート活動…

  3. 〜傘をかざすとあらわれる〜「ひかり」と「かげ」のアート

  4. きんぎょがにげた① きんぎょをつくろう〜小さな星のアート活動…

  5. 2024年スタート!⭐︎辰アートで龍踊り(じゃおどり)パフォ…

  6. 大きなキャンバスに春をえがこう〜ダイナミックにアート体験〜

instagram

PAGE TOP