きらきら星プロムナード

〜満開の桜の樹の下で〜新入園児特別登園日

入園式を終えた次の日から始まった新入園児特別登園日。

新入園の子どもたちだけを、きらきら星の先生全員が迎える日です。


バスから降りた子どもたちが幼稚園にやってきました。

先生と手をつないで中庭をあるきます。

「うさぎさんがいるね!」


子どもたちに人気のうさぎの「パンジー」

さっそくカバンをお部屋に置いた子どもたちが集まっています。


運動場でとってきた草をあげて

「たべたよ!」とうれしそうな子どもたち。

「みて!やぎ!」

やぎの「チューリップ」にも子どもたちの注目があつまっています。


「でんしゃ!ここがとまるとこ!」

お部屋の中でもさっそく遊びがはじまっています。


手作りのままごとのおもちゃにも興味しんしんの子どもたち。


こちらでは夢中になって ねんどで形をつくっています。


子どもたちは砂遊びも大好きです。いろんな場所の砂場で子どもたちの遊んでいる様子が見られました。


どろんこ広場ではおみせやさんも開店中です。


「おいかけっこ!」広い運動場に子どもたちも大喜びの様子です。


こちらではサッカーボールを元気に追いかける子も。


「のぼりたい!」クライミングウォールには行列ができています。


お山のすべりだいと木のぼりすべり台も人気です。われさきにと すべっていました。


カラフルなトロッコを並んで走らせる子どもたち。


スクーターにもたくさんの子どもたちがチャレンジしていました。


白い線にそって、スクーターをはしらせると

大地の学校のさくらが見えてきました。


満開のさくらの樹の下には先生と子どもたち。

ひらりとおちてくるピンクの花びらをあつめています。


ひとつひとつ花びらをふくろにいれて。


「ママがいい。」

はじめての幼稚園。ちょっぴり涙がでることだってあります。

先生の手をつないだいっぽうの手には

ママへのさくらの花びらがいっぱいです。


春のこの時期にしかあつめることができない

さくらの花びらのコレクション。


砂場でもさくらの花びらがそえられています。


子どもたちを春のあったかい陽の光がつつんで、とっても気持ちよさそうです。

お部屋にもどってはじめてのお名前呼び。「はい!」と元気な返事がかえってきていました。

先生の手遊び。子どもたちもいっしょになって楽しんでいました。

わらべうたにじっと耳を傾ける子どもたち。

降園の時間になりました。

「ながーい。くるまみたい!」一列になってバス乗り場にむかいます。

「またようちえんでまってるよ!」

「ばいばい!」元気よく答える子どもたち。

 

春のやわらかい陽ざしと

満開のさくらが子どもたちを

やさしく受け入れてくれた特別登園日でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Instagram

twitter

PAGE TOP