ピーマンをたべたよ~小さな星の栽培活動~

小さな星の保育園の外にあるプランター。

みんなで育てていたピーマンが食べごろを迎えています。

立派なピーマンが収穫できました。

「ピーマンのなかってどんなふうになってるかな?」

給食の先生が包丁できって 中身を見せてくれました。

ピーマンの中はぽっかり穴があいていて

小さなたねがついています。

ふしぎそうにみつめる子どもたち。

なかのたねをみんなで取り出してみました。

たねがとれたピーマンを

給食の先生に「どうぞ」

これからピーマンを給食の先生が

美味しくお料理してくれます。

オーブンでピーマンが焼き上がりました。

興味しんしんの子どもたち。

小さく切って みんなで「いただきます!」

みんなパクリといただいていました。

ピーマンの栽培と収穫に関わった子どもたち。

全員がピーマンに興味をもってくれたようで

手を伸ばして 食べていました。

みんなで育てたピーマンの味。

栽培の体験を通じて、子どもたちの食もひろがる

小さな星の栽培活動でした。

関連記事

  1. 雪だるまつくったよ〜雪がふった次の日〜

  2. もっと知りたい!『とうもろこし』のこと。〜小さな星の食育〜

  3. そらまめをむいて食べてみよう!〜小さな星の食育〜

  4. 【おいしい自然体験】さくらんぼとったよ!

  5. やさいをうえたよ 〜小さな星の栽培活動〜

instagram

PAGE TOP